生活保護葬|横浜で最も低料金の火葬・密葬・家族葬なら株式会社ケアーズコーポレーションへ

株式会社ケアーズコーポレーション
生活保護葬(火葬式)プラン
葬祭扶助の範囲内の火葬式

0円

当社の火葬式プランでは、葬祭扶助の範囲内でも、当社にて行える最大限のサービスを提供したいと心がけております。
福祉科紹介の葬儀社の場合、最低限のサービスまでしか提供できないこともあります。しかし、当社であれば、閉口閉眼処置・髭剃り・簡易メイクなどのサービスまで行うことが可能です。さらに、お棺には高級布張り館を使うなどのこだわりも持っています。もちろん、お別れの際のお花も用意いたします。
葬祭扶助を受けての葬儀を検討中の方は、ぜひ当社へご相談ください。

生活保護葬プラン対象になる方とご注意
葬祭扶助について

葬祭扶助とは、生活保護法の一つです。費用面で葬儀を行うことが難しい生活困窮者に対して、国がお葬式の費用を支援してくれるという仕組みです。

葬祭扶助支給額 1級地及び2級地:大人201, 000円以内/こども160,800円以内
3級地:大人175,900円以内/こども140,700円以内
お問合せ 市役所
納骨でお困りの場合は合葬をおすすめいたします。

合葬は5万円より承ります。
納骨先は、文京区・新宿区・横浜市神奈川区・埼玉県秩父市・茨城県取手市となっています。

火葬式の流れ
ご依頼からご安置まで

故人様がお亡くなりになられた際には、お電話一本で、早急に病院や亡くなられた場所まで寝台車にてお迎えにあがります。
病院の場合には、長時間ご遺体を安置することはできず、すぐに移動しなければなりません。そんな時も、当社が安置所を用意し、無料にて日数無制限で故人様を大切にお預かりいたします。
火葬プランでの自宅安置は行っていないため、ご希望がある方はご相談ください。搬送・お預かり(ドライアイス)はすべて無料です。もちろん、こちらも日数無制限にてお受けしておりますので、火葬式の準備が整うまでお預けいただけます。
ご安置

納棺

日本では、24時間以上経過しなければ火葬ができないと法律で定められています。
その期間のお預かり費用とドライアイス費用は、プランの中に含まれておりますので、どうぞご安心ください。

火葬〜お支払い

寝台車を使用し、故人様を火葬場まで搬送いたします。移動は、ご家族様と共に向かうか、火葬場にて待ち合わせとなります。
火葬の後は収骨を行いますが、その場で料金のお支払いとなります。もし僧侶をお呼びの場合には、お布施を読経後にお渡しいただき、すべて終了となります。
火葬

プランに含まれるもの
プランに含まれるもの

このページの先頭に戻る