一般葬|横浜で最も低料金の火葬・密葬・家族葬なら株式会社ケアーズコーポレーションへ

株式会社ケアーズコーポレーション
一般葬プラン(100名位まで)
家族葬

一般葬プラン

*総額64.3万円(税込)・送迎バス1台サービスで、追加料金は発生しません
ただし、首都圏の民営火葬場をご利用の場合のみ、追加費用として60,000円が発生します。また、首都圏の民営火葬場 併設式場をご利用の場合には、210,000円が追加料金となります。

一般葬とは、広く一般的に行われている葬儀の形で、ご家族やご親族以外にも、ご友人や近所の方、故人のお仕事関係の方なども招き、30〜100名程度で葬儀を執り行います。一般葬においては、お亡くなりになられた方の搬送・安置・葬儀場における通夜式と告別

式などをすべて行うこととなります。
この際には、場所の移動や、火葬が終わるまでに必要なものなどが出てきますが、これらもすべてサービスのプランとして一括で含めているため、追加費用が発生することはありません。

当社では、どこよりもお安く、そして丁寧に一般葬を行っております。他社にてお見積りをしていた方も、一度当社までお問い合わせください。

※キリスト教式・神式・友人葬(創価学会式)なども対応しています。

こんな方におすすめです
一般式の流れ
ご依頼からご安置まで

当社では、お電話をいただければ、故人様がお亡くなりになった場所まで寝台車にてお迎えにあがります。病院やご自宅など、どこであってもできるだけ早急にうかがいます。
病院では、長い期間ご遺体を安置することができず、一度ご自宅へ移動させなければなりません。しかし、当社なら病院へのお迎えも可能なため、自宅への移動をさせずにそのまま安置所まで搬送することが可能です。

一般葬の場合でも、弊社では搬送とお預かり(ドライアイス)を無料にて承っております。お預かりの期間は無制限となっておりますので、一般葬の準備が整うまで安心してお預けください。
ご安置

納棺

日本の法律では、24時間以上経過しなければ火葬を行ってはならないと定められていますが、プランには、その期間のお預かり費用とドライアイスの費用も含まれております。どうぞご安心ください。

通夜〜告別式・式中初七日

寝台車を使って葬儀場・斎場までご遺体を搬送し、その後にお通夜を執り行います。葬儀場には、休憩室や宿泊室、霊安室をご用意しており、自由にお使いいただけます。
翌日には斎場にて告別式を行いますが、その際にはお花をお棺に入れ、故人様とのお別れとなります。この時間は、大切な方との最期のお時間ですので、できるだけ長めにお取りしております。
告別式が終わったら、日程を繰り上げて初七日法要を行います。
※寺院費用は別途必要となります
お通夜〜告別式・式中初七日

火葬〜お支払い

故人様を火葬場まで寝台車にて搬送いたします。ご家族の方は、一緒にお付き添いいただくか、火葬場にて待ち合わせとなります。
火葬後は収骨となり、料金のお支払いもここで行われます。僧侶をお呼びしている方は、読経後にお布施をお渡しください。
これで終了となります。
火葬

プランに含まれるもの

10万円までの式場使用料(10万円を超える場合は差額を負担いただきます)
一般葬プランには送迎バス(24人乗り)1台が含まれています。

プランに含まれるもの

このページの先頭に戻る